星空サイパン

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
大晦日 19:55
 今年も、あぁぁと言う間に過ぎ去りもう大晦日。。
サイパンは四季の節目が無いので、なおさら早く感じる気がします。

一年は地球が太陽の周り(地球の公転軌道)を一周する期間、
太陽から地球まで1億5千万キロあるので、
一周で10億キロ!も宇宙空間を旅するんですね

速度にすると時速10キロ以上で進んでいます。
プラス地球も約24時間で地軸を一周(地球の自転)しますから、
地球の外の動かない点から、赤道上にいる人を観てみると、
時速1600キロ以上でブンブン回りながら、
光の速度の1000分の一で広大な山手線をグルグル周っている。
ように見えるんでしょうか…? あぁ確かめてみたい。。

そんな忙しく回り周る地球上のサイパンをのんびり巡ってきました(あー何とかこじつけた…)
今年最後と言うことで数ヶ所分あるので、スクロール大変かも。。ごめんなさい

とりあえずのんびりしたかったので高台に登ってみました

ネイビーヒルの西側にある旧灯台です
外壁はスプレーアーティストのカンバスになってます。。



マニャガハ島と



ガラパンの街が一望できます



壁一面の絵みたいです(額縁がちょっちバッチイですが。。)
近所まで来たらちょっと立ち寄ると意外に綺麗な景色が楽しめますよ
最上部の鉄板足場が良くないのでスニーカー推奨! 


坂を下り、ふつーに道端に生えてるバナナの木です(何処にでも生えてるんですが)

果実からにょろーんと伸びてる赤いのはバナナの花(花序)です
まだ開花途中で、赤い苞葉がもう何枚かぺろっと開くと中に本当の花が見えるそうです。


その横に

真っ赤と純白のハイビスカスが並んで咲いてました。
(お目出度ネタはお正月にとっとけばよかったかなー)


高台から見えたメモリアルパークに移動しました。

いつも野鳥を撮りに行く場所です
前は重装備でゴソゴソ山に入り込んでブッシュと戦っていたのですが、小川は無いし
茂ったツタの向こう側にある木の、その又裏っかわの枝に…とまってる鳥さんはなかなか撮れず。。
マリアナの野鳥は小魚を捕るものも多いので、意外とビーチに近くでも綺麗な野鳥が見られます。

いつも飛んで来てくれる(多分、顔つきや大きさがおんなじ気がする)キングフィッシャーです
カメラ構えてずーーーっと待ってると、いつもの枝にとまりに来ます。
背中のブルーがなんとも言えない好い色をしてるんです。



とまり木を変えて毛繕い



また戻ってきて、お食事タイム (今日のランチは小魚ではなく小さい虫のようです)



かなり近い所から、たくさん写真を撮らせてくれたんですが
最後に背中の綺麗な羽根も見せてくれてから キッ、キョキョキョッキ と鳴いて去って行きました。
僕には 「もういいの?じゃぁね!」と聞こえて 思わず「ありがとう♪」御礼を言っちゃいました。


商用港に大型船が見えたので、最後に隣の船着場の立ち寄ってみました
日本の豪華客船「飛鳥供廚任垢諭

ググってみたのですが、ニューイヤークルーズ10日間で48万〜200万円!だそうです
いつかこんな船で世界を回ってみたいなぁ。
いや、その前に宇宙空間に出て外から地球を眺めてみたいです。。

皆さん、良いお年をお迎えください!

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 星先案内人 - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.hoshizora-saipan.com/trackback/2
<< NEW | TOP | OLD>>