星空サイパン

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
うるとらの星 02:36
 8時台には冬のダイヤモンドが天頂を飾り
深夜12時前に東の空に春の大三角、大曲線が上る時期になりました。
春の大三角の一つ、おとめ座のスピカの傍に黄色っぽい土星も見られます。



おとめ座てんびん座さそり座いて座と回り舞台のように廻る星座を
ぼ〜〜と眺めていると、東の空が白んできてあっという間に夜が明けていきます。。
白々明けの少し前、いて座の弓の所にビッカビカに輝く星
これが今マイナス4等星位に明るく見える金星です。(写真は去年撮った宵の明星です)


金星は地球よりも内側(太陽に近い)公転軌道を回る内惑星ですから、
太陽からあまり離れたところには見えません。(日の出前、日の入り前の数時間の東か西)

金星が見えない時期は地球から見て太陽の正面(内合)か太陽の向こう側(外合)に位置します
地球の公転軌道進行方向側にいると、夜明前に見える明けの明星
公転軌道の進行方向反対側にいる時は、日没前に見える宵の明星と呼ばれます。



明けの明星 といえば。。
ご幼少の頃、夢中になったTV番組に「空想特撮シリーズ」がありました。
ウルトラQ、ウルトラマン、に続く第三弾のウルトラセブンのお話

その最終回、傷つき最後の戦いに臨む主人公のモロボシダンが、
ウルトラ警備隊の同僚であるアンヌ隊員に、自分の正体がウルトラセブンであることを告げるシーン。

ダン  「アンヌ、僕は、僕はね。。人間じゃないんだよ。 M78星雲から来たウルトラセブンなんだ!」
     
     −ここでシューマンの「ピアノ協奏曲 イ短調 54番」がバックに流れる―

アンヌ 「人間であろうと宇宙人であろうと、ダンはダンに変わりないじゃない。。
                               たとえウルトラセブンでも!」

当時小学2年生でしたけど、頭に隕石が落っこちたぐらいにインパクトのあるシーンでした。
子ども心に、「おしゃ、ダン亡き後は僕がおねいさんを守ったる」と誓いながらTVにかじり付いてました
(初恋の人はこの友里アンヌ隊員。。その次がブルーライト横浜のいしだあゆみさん かなぁー)
歳がバレまくりの内容ですが続きます。。





























| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 星先案内人 - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.hoshizora-saipan.com/trackback/8
<< NEW | TOP | OLD>>